ちょっと体調の悪そうな妻ですが、対戦相手のいないかわいそうな僕のためにMTGの対戦に付き合ってくれるとのことで、チャレンジャーデッキで対戦することにしました!僕が"稲妻の猛攻"(赤単)、妻が"連帯する突撃"(白単)です。ここのところ忙しかったので、対戦自体もかなり久々になりますね。
普段全くMTGのことを考えていない妻に、普段からMTGのことを考えている僕が負けるはずないんだよな〜!

IMG_2239
結果

IMG_2237
今は、ラピュタがなぜ滅びたのか、私よくわかる。ゴンドアの谷の歌にあるもの。土に根をおろし、風と共に生きよう。種と共に冬を越え、鳥と共に春を歌おう。どんなに恐ろしい武器を持っても、たくさんのかわいそうなロボットを操っても、土から離れては生きられないのよ。

IMG_2235
土地事故
うわああああああああああああ!
山を3枚以上引けない……!まじでリュシータ・トエル・ウル・ラピュタの言う通りですよ。土地がないと呪文が唱えられないのです。赤単は山から離れては生きられないのよ!"再燃のフェニックス"が手札にあったので「赤単は滅びぬ。何度でも甦るさ」と言いながら、"再燃のフェニックス"を叩きつけてやりたかったですね。ちなみに、画像のぬいぐるみはトークンです。
僕は赤単のようなアグロデッキ(超速攻デッキ)を使うのは初めてだったのですが、なかなか難しかったです。早いターンで土地が枯渇したので、相手のライフを削りきれずに無事敗北\(^o^)/
"ベナリア史"で生み出された騎士トークンを"ベナリアの軍司令"で強化され、"ベナリア史"の"III"でさらに強化され、"軍団の上陸"でまたトークンを生み出され、駄目押しに"レオニンの先兵"を同時に2枚も召喚され、さらに強化&ライフ回復、"軍団の上陸"も"一番砦、アダント"に変身……、この時の僕はもうラオウにボウガンを構えたマミヤが北斗神拳の二指真空把によって返り討ちにあって殺されてしまうから焦っている南斗水鳥拳のレイみたいな気持ちですよ。

IMG_5221
ラオウにボウガンを構えたマミヤが北斗神拳の二指真空把によって返り討ちにあって殺されてしまうから焦っている南斗水鳥拳のレイ

今回対戦していて意味がわからなかったのが、"軍団の上陸"という伝説のエンチャント。

FullSizeRender
軍団の上陸
軍団の上陸が戦場に出たとき、絆魂を持つ白の1/1の吸血鬼・クリーチャー・トークンを1体生成する。
あなたがクリーチャー3体以上で攻撃したとき、軍団の上陸を変身させる。

変身……?と思っていたのですが、なんとこのカードの反対側はいつもの絵柄じゃなくて、このカードは両面が呪文なんですよ!!なんじゃこりゃー!!

FullSizeRender
いつもの絵柄

FullSizeRender
軍団の上陸の反対側
こんなんドローする前から何のカードかバレバレですし、スリーブに入れてる人はどうするのでしょう??

勝利した妻からのありがたいお言葉「なんか体調悪くてあんまりやる気しなかったのに勝つと気分良いし嬉しい」
何も言えねー。

さて、話は変わりまして、現在MTG界隈で白熱した議論を巻き起こしている、MTG萌え絵COOL JAPAN問題。簡単に説明すると来月発売の新弾「灯争大戦」の日本語版のみプレインズウォーカーカードが50%の確率で日本のアーティストが手がけたイラストになる、という新しい試みが実施されるということです。なんか萌え絵っぽいカードもあれば、FFで有名な天野喜孝が手がけたカードもあります。

IMG_2226
元絵

IMG_2225
天野喜孝絵

なかなか雰囲気があってよろしいのでは?
しかし、これが賛否両論の大波乱。かわいい買いたい!このためにBOX予約する!という意見もあれば、萌え絵でMTGやりたくない!ウィザーズ・オブ・ザ・コーストはどうしちまったんだ……!などという批判めいたことまで色々言われていますが、僕の意見としては「MTGが意欲的に面白いチャレンジをしていてお祭り感があって良いんじゃないの」です。今回の企画が荒れているのは、どちらかというと既存のプレイヤー向けの企画ではなくて、新規層や話題性を狙った企画であるからなのだと思います。実際、これをキッカケに誰かがMTGに興味を持っていただけるのなら、価値のある企画だと思いますよ。既存プレイヤーも絵柄違いで楽しめますし。おそらく今回だけの企画だとは思いますが、これが大成功して続くのなら絵柄違いのCOOL JAPAN EDITIONがあっても面白そうですね。ただ、僕は元絵で揃えたい派ですけど!

IMG_2251
新弾「灯争大戦」に収録されるこちらの"幸運な野良猫"というクリーチャーカード。何の変哲もないコモンカードなのですが、なんとこのアートを描かれたChris Rahnさんが、去年亡くなった愛猫をモデルに"幸運な野良猫"を描かれたそうです。

FullSizeRender

FullSizeRender
作者が"特別な想いを込めた"という背景を知っていると胸に迫ってくるものがありませんか。

★★★★★
世間は今週末から10連休らしいですね!僕は10連休も普通に仕事です。というか、僕の周りでも「10連休やねん」て言ってる人が誰もいないんですけど、本当に10連休なんてあるのですか?幻なのでは?
僕は仕事でも世間は10連休らしいので、いま通っているジムが連休の間は時間短縮営業で、僕の仕事が終わって帰る頃にはもう閉まっているので、この連休中はなかなかジム通いが難しくなってくるのです。いま僕はジムに週5くらいで通い始めてから1ヵ月で3㎏痩せたし、内臓脂肪も0.8減りました。「このペースを崩したくない!崩すとまたさぼってしまう!」と思ったので、自宅で楽しみながらエクササイズできるNintendo Switchの「Fit Boxing」なるゲームを中古で買ってきました。これならジムに通えない日でも、自宅でトレーニングできるぞ!

FullSizeRender
Fit Boxing
Amazonのレビューも概ね好評。

ジョイコンを片方ずつ持って、ジャブ!ストレート!アッパー!とインストラクターのお姉さんの言うとおりにタイミングよく、音ゲーみたいにリズムに合わせてパンチすることが結果的に……というか自然とトレーニングになっていて、毎日続けてスコアを貯めることで、インストラクターの新しい衣装が解禁されていく、みたいなゲームです。ちゃんと有酸素運動ですし、なめてると次の日筋肉痛でバキバキになりますよ(^O^)僕はなった!
よく出来ていますし面白いんですけど、なんかこう「惜しい」ゲームなんですよね!ジョイコンの動作認識が甘いのは仕方がないし、そもそもこのゲームはスコアを競うというよりは、実際に指示通りに身体を動かしてトレーニングをするというところに意味と価値があるので、「ちゃんとアッパーしたのに反応してない!」とかは別にそこまで目くじらをたてるようなことではないのですが(ゲームが認識しなくても実際に動いてトレーニングできているのでね)、個人的にはもっとインストラクターさんのモデリングにも手をかけていてほしいし、衣装ももっと凝っていてほしいし、数もたくさん欲しいし、トレーニングを続けることでもっと仲良くなるようにしてほしいなと思いますよ。あとは、有料DLCでもいいから、北斗の拳のキャラクターや、シルベスター・スタローンとコラボして、インストラクターとして選べるようになったらいいのになあとか思います。
Wiiの時にはたくさんあったこの手のゲームがスイッチにはまだほとんどなくて、このタイトルもジワ売れで全世界30万本も売れてるくらいですし、まだまだ需要はあると思いますので、ここらでひとつ、今後何年かはこのジャンルで覇権を握ることができるようなくらいに力を入れたゲームを作っていただきたいですね。

ジムに通ってるいる人の中には「高い会費払ってるのに連休もいつも通り営業しろ」とか、「おれは連休中も仕事やのにトレーナーさんは休みでよかったね」とかクソみたいなクレームとかイヤミとかを受付で直接言ってる人もいますけど、もっと心を広く持って、「自分で工夫しろや!Fit  Boxing買えや!」と言いたいですね。普段お世話になってんねんからトレーナーさんも休ませてあげろよな、と思いますよ。ジムにはいろんな人間がいて、トイレのスリッパを適当に脱いで放ったらかし人間、混雑しているのにジムのマシンで休憩しながら喋りたおして空けてくれない人間、ヨガのマットを敷く場所と順番がどうのこうのでキレてる人間……、人間博覧会ですよ。僕は自分で自分が人格者だとは思いませんが、人格者でありたいな、とは思っています。世の中、人格者でない人が多すぎると思います。その人の今までの人生に何があって、こんな自己中心的な性格になってしまったのでしょう?本当にミステリーです。

IMG_2231
平成のゲーム 最高の1本
平成最後のファミ通の企画が面白かったですね。読者アンケートで平成に登場したゲームの中から"最高の1本"を選んでもらって、それをランキング形式で発表するという企画です。ファミ通では「クロノ・トリガー」が1位でした。

IMG_2249
クロノ・トリガー
まぁ納得ですよねー!シナリオも良くて、ロボ関連のエピソードは今でも心に刺さったままです。音楽もむちゃくちゃ良くて未だにサントラ聴いてますよ。マールも美人だし。個人的にはSFC版が至高で、DS版とかは「何か違うな〜」て感じはあります。

僕の個人的な「最高の1本」は、ドラクエ5ですかね。
IMG_2250
ドラゴンクエストV 天空の花嫁
少年時代に目の前で父親死亡、青年になるまで奴隷生活、脱獄、魔物使いの才能、結婚、妻が双子を妊娠、実は王族、出産してすぐに妻誘拐、石化されて何年も経つ、成長した自分の息子が石化を解いて助けてくれる……、これだけでも過酷なのにまだまだ旅は続きますからね。そんな主人公のあまりに波乱万丈で過酷な人生に、小学生ながら不憫に思ったものです。シナリオも信じられないことばかりで、特に主人公が勇者じゃないっていうのは衝撃的でした。当時なかなかスーパーファミコンを買ってもらえなかった僕は攻略本で想像することしかできませんでした。頭の中でモンスターを育てていましたよ。小学6年生でいざスーパーファミコンを買ってもらった時は、待ちきれなくて日曜日の朝4時に起きて朝御飯も食べずにお昼御飯までぶっ続けでドラクエ5をやり続けた記憶があります。
好きなイベントは夜中にビアンカと家を抜け出してお化け退治にいくイベント(子供時代は夜に家を抜け出すということに異様な憧れがある)と、生き別れになったベビーパンサーと大人になって再会するイベントです。
また子供の頃にプレイした時と、大人になってからプレイした時で目線が変わるというか、感じ方が違うんですよね。大人になってPS2版をやった時に「パパス……!!」てなりました。PS2版の新婚旅行は会話が甘々でどうにかなりそうになりますよね。DS版のデボラは蛇足かなと思いますが。
思い出のたくさんあるゲームです。皆様の「最高の1本」は何ですか?最近のゲームだと、ペルソナ5とゼルダBotWが面白かったですね(^O^)

★次回更新は5月10日になります。
今回がこのブログ、平成最後の更新となります!最近ちょっとバタバタしておりまして、全くコメントのお返事が追いついていなくて本当に申し訳ありません。いただいたコメントはいつもしっかり読ませていただいています。
次回更新はまた2週間後で、その間にじっくりとコメントのお返事を書かせていただきたいと思っています。いつも見てくださってありがとうございます。令和になっても、よろしくお願いいたします。

★おまけ
FullSizeRender
うちの猫「10連休?ぼくは毎日休みだニャン」